相談・支援事業

▼中国語による相談

月〜金曜日の午前10時〜午後2時まで、協会で中国語での相談ができます。

お気軽にお越しください。
TEL 0721-24-2622

中国語相談

活動の概要

相談内容は日常生活、教育、就職、医療(福祉など)、差別や偏見、行政サービス、在留資格、国際協力など多岐にわたっている。相談者は国籍別では中国籍が多い。一つひとつの相談に丁寧に応えている。

協会で不明な点は、他のより専門的な相談窓口に連絡しながら、できるだけ寄り添い、ワンストップで対応している。

大阪府では2002年より「帰国・渡日児童生徒学校生活サポート事業」が始まった。南河内でも2003年より始まり、多言語進路ガイダンスは通訳をつけて、日本の学校での生活や進路選択について相談できる場となっている。高等学校の協力で高校生活の様子を紹介したり質問することもでき、子どもたちの進路選択に役立っている。

サマースクールでは学習サポートや外国にルーツを持つ子どもたちの交流とエンパワメント、なかま作りを目指している。子どもたちの中には生活言語は理解できても学習言語などで困難を抱えていたり、学校では見せない姿に先生が気づくことがあり、学力だけでなくさまざまな課題を抱えていることがうかがえる。

事業概略図

事業概略図1

事業概略図2