奈良八重桜 ナラノヤエザクラ

    
         ナ ラ ノ ヤ エ ザ ク ラ                奈良八重桜の会
HOME 奈良八重桜とは  活 動  会 報 お誘い  会員専用入口
                                 
 奈良八重桜とは  
 
奈良に咲く八重桜、ではありません。
「ナラノヤエザクラ」という桜の一品種を言います。
開花期は4月下旬から5月、あらゆる桜のなかでいちばん遅咲きでしょう。
(右の写真上は2003年4月30日、下は2006年5月12日)。
蕾は紅色、花びらを開くと淡いピンク色、そして散り際に再び紅色になります。
一般にお花見する桜「ソメイヨシノ」は、まず花が咲きほこり華やかであるのに対して、「ナラノヤエザクラ」は山桜を先祖としているので葉陰にそっと咲きます。
奈良県花、奈良市花
東大寺塔頭知足院のナラノヤエザクラは天然記念物の指定を受けています。


 


  


 
                            
                                         
Copyright(c)奈良八重桜の会 All Rights Reserved