奈良八重桜 ナラノヤエザクラ
 
                  
                  ナ ラ ノ ヤ エ ザ ク ラ                奈良八重桜の会

いにしえの奈良八重桜、再発見の集い


いにしへの奈良の都の八重桜…と歌われた奈良八重桜(ナラノヤエザクラ)はどのような花かご存じでしょうか。
聖武天皇が三笠山の奥でこの花を見つけ、あまりにも美しいので光明皇后のために宮中に移植したという話も伝えられています。
すべての桜が咲き終わった頃、行く春を惜しむかのように、葉陰にそっと花を咲かせる奈良八重桜。その清楚な風情が遠い昔から人々の心をとらえてきたのでしょう。
平城遷都1300年を迎えるこのときに、奈良八重桜を愛でながら奈良の深い歴史に身をゆだねませんか。



2010年4月25日(日) 13301630(受付1300)
ところ: 奈良国立博物館

内 容:

@講演会:『遣唐使が後世に残したもの』(奈良国立博物館学芸部長・西山厚)

A歌・朗読:『歌で伝える奈良八重桜』(歌・朗読=グローバルミュージック・岡美保子)
 歴史物語や和歌を音楽にして定評のある岡美保子が奈良八重桜と出合っての初舞台化。

B鑑賞『大遣唐使展』

■定員:先着200人

■参加費:3000円(博物館入館料込み)


2010年4月26日(月) バスツァー 
ところ: 興福寺・法華寺・平城遷都1300年祭会場
内 容:
◆興福寺高僧の講話・阿修羅像拝観
◆奈良八重桜観賞(興福寺・法華寺)
◆昼食(奈良ロイヤルホテル)
◆平城遷都1300年祭会場で平成の木簡引換
定 員 100人(先着)
参加費 5000円(拝観料、昼食含む)


※1日だけの参加でも、両日でもOKです。
参加希望の方には、改めて木製ハガキで、ご案内をさしあげます。
この木製ハガキは、平城遷都1300年祭会場で、平成木簡と引き換えていただけます。
これにメッセージを書くと、平城京跡に埋納される予定です。

参加希望日と、住所、氏名、電話番号、同伴者などを明記のうえ、下記へお申し込みください。

主催:いにしえの奈良八重桜、再発見の集い実行委員会
事務局:〒630-8115奈良市大宮町5−4−12ブレーン関西TEL0742-35-7722 FAX0742-36-2299 
E-mail naranoyaezakura @gmail.com

l
おかげさまで満席になりました。募集を締め切ります。ありがとうございました。
好評のうちに終いたしました。ありがとうございました。ranaranoyaezakura naranoyaezakura  naranoyaezakura 

ranoyaezakura@gmail.com  nnaranoyaezakura@gmail.comaranoyaezakura@gmail.com  
 2008年 講演会と「奈良八重桜を愛でる会」のご案内

 と き  2008年4月24日(木)
 
 ◆第1部 総 会 10時30分〜10時50分

 ◆第2部  講演会 11時〜11時50分 
       講 師  井鷺裕司京都大学大学院農学研究科教授
       テーマ  ナラノヤエザクラの遺伝子解析について

 ◆第3部 「奈良の八重桜を愛でる会」食事と懇親会 12時30分〜14時

 ◆第4部 奈良公園散策

  第2部聴講無料、第3部食事代3000円
  
  会員の方には、メールとFAXでご案内をしております。
  会員以外の方のご参加も大歓迎です。
  ホームページのメールフォームから、または事務局までご連絡ください。

 締切 平成20年4月10日(木)
 
(2008年3月28日記)

2007年「奈良八重桜を愛でる会」バスツァーのご案内
 
 
と き   2007年4月24日(火)
        午前9時、奈良市商工会議所前でバス乗車
 
 コース  奈良県森林技術センター(高取町)→→→明日香村へ(昼食、散策)
       午後4時半奈良帰着
       (バイオで育てられた奈良八重桜のお花見、話を聞いた後、明日香村へ。)

  会費   5000円(バス代、弁当代)

 会員の皆様には、3月26日(月)、往復ハガキでご案内状をお送りしました。
 出欠の締め切りは、4月10日(火)

 会員でない方のご参加も受け付けます。
 このHPのメールフォームからお申し込みくださいませ。

 


  
「奈良八重桜の会」発会式のご案内

 
  下記のとおり「奈良八重桜の会」の発会式を行います。
  奈良八重桜にご興味のある方はぜひお集まりくださいませ。

  
と き  平成19年2月16日(金)午後3時〜
  
ところ  花小路2階(奈良市小西町23番地、近鉄奈良駅から徒歩1分)
Copyright(c)奈良八重桜の会 All Rights Reserved