温泉ランキング
どんな温泉が名湯・秘湯か、
どんな温泉・宿が人気があるのか
 どんな温泉が癒されるのか、
  あなたの温泉旅行・立ち寄り入浴にお役立てください。
ランキング 記 事
そぞろ歩きが楽しい温泉街 

2010年12月4日 日本経済新聞 朝刊 NIKKEI プラス1 何でもランキング「そぞろ歩き」となると、温泉街にある程度の規模が求められ、また温泉情緒があって浴衣姿が似合う温泉地となり、選ばれた10ヶ所はこれに該当している。長い歴史と外湯を有することでも共通。

家族と楽しめる日帰り露天風呂 ベスト10 

2012年1月28日 NIKKEI プラス1 何でもランキング
日帰り入浴が可能で家族で行きやすく、規模が大きい全国の温泉露天風呂70ヶ所を候補として選出。温泉の専門家が10位までの順位を決めた。

一人旅におすすめの宿 ベスト10  日経プラスワンの何でもランキング。1万円以下で泊まれる宿から6万円の宿まで。 
温泉教授の★★温泉旅館145 温泉教授・松田忠則氏が全国15,500軒の宿から選んだ★★旅館145軒
温泉教授の★★★温泉旅館25 温泉教授・松田忠則氏が全国15,500軒の宿から選んだ★★★旅館25軒
日本の秘湯 日本秘湯を守る会の135温泉(これはランキングではありません)
日本経済新聞 温泉大賞 大賞 黒川温泉、読者調査第一位 草津温泉
温泉教授の日本全国温泉ガイド 松田忠徳教授の推薦名湯及び名湯100
るるぶ2003年全国温泉番付 東横綱 乳頭温泉、西横綱 奥飛騨温泉郷
旅行読売「日本温泉遺産」 日本温泉遺産100選考のための候補温泉300
読者が選んだ西日本温泉宿ベスト100(2003年版) 昭文社「旅館&宿」のアンケート結果で、宿泊料が高額な高級旅館は多くなく、癒し系の宿が多数選ばれている。
読者が選んだ西日本温泉宿ベスト100(2005年版) 上記の2005年度版 かなりの入れ替え、ランキングのアップ・ダウンが見られる。前回と同じように癒し系の宿が多く選考されている。
国民保養温泉地一覧 国民が心身の療養・保養・休養を行うのに相応しい場所として、国(環境省)が指定した温泉地の一覧.(これはランキングではありません)
退職記念におすすめの宿 定年を迎えたお父さんに息子・娘から嬉しい10万円の旅行券。さて、何処の温泉旅館に出かけようか。
家族で行きたい温泉テーマパーク 日経新聞「何でもランキング」から。
家族・カップルが、温泉・プール・グルメ・遊園地などを一度に楽しめる大型施設の人気ランキング。
日帰り温泉ベスト10(関西・東海・北陸・信州) 毎年発行される昭文社の「日帰り温泉関西・マップル2005年度」の人気日帰り温泉施設ベスト10
雪景色の素晴らしい温泉〔日帰り施設・共同浴場) 東日本・西日本別の日帰り施設・共同浴場を対象に、ベスト5をランク。(日経新聞・何でもランク)
おすすめのスーパー銭湯ベスト10 日経新聞プラス1の最近オープンしたスーパー銭湯ベスト10。
1位は地元の奈良県・虹の湯。

各ランキングをクリック