社友会の情報
挨拶
dumy
挨 拶
dumy
 新年明けましておめでとうございます。

今年は、コロナ禍での新年となり、過去にない、予想もし得なかったお正月をお過ごしになられたことと思います。 昨年は、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、世界的に経済活動に加えて日常生活にも大きな影響を及ぼし、 社会活動の停滞をきたした一年であったと言えます。 そのような状況下、社友会活動も、残念ながら満足な活動 が出来ない状況が続き、ネット環境を使っての活動や屋外での活動を等工夫を頂きながら、一部の同好会で活動を 再開したものの、十分な活動ができなかった年でした。
 昨年は、社友会発足40年という記念すべき年であり、 記念行事等を計画しておりましたが、新型コロナ感染症の 拡大により、延期せざるを得なくなりました。 40周年記念誌については、会員各位からの投稿を頂き、 40周年の昨年末に無事に発行にこぎつけられたこと、 皆様に御礼を申し上げます。
 コロナ感染症収束が見通せない中での2021年の社友会の取組みについては、感染しない/させないとのスタンス にたって、一定の制限のもとに活動せざるを得ないことを 基本的な指針として臨みたいと思います。
コロナ禍での本年の取り組みとしては、  
①40周年記念行事を今秋まで延期し、慎重に状況を見極めながら開催を予定する。  
②同好会等の活動は、次のような対応の下、慎重に行う。
  ⅰ)屋内での同好会活動等(本部事務所で実施の例示)は、入室時の検温
    (37.5度 以上は、入室禁止)、手指等の消毒や換気の実施、マスク着用、
    参加人数の制限(部屋定員の半分以下)等のもとに行う。
  ⅱ)屋外や社外屋内施設での実施は、3密対策、マスク着用、手指消毒等感染防
    止対策がなされた会場で行う。
  ⅲ)状況に応じて、ネット環境も利用して行う。  

③会員数の増加と魅力ある社友会を目指し、昨年度に引き続き魅力化施策を検討する。

コロナ禍で厳しい環境でありますが、会社のご支援も頂き、会員相互の絆を深めながら永続性のある社友会 活動を目指して参りたいと思います。

会員皆様の益々のご健勝を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

シャープ社友会 事務局