奈良のボランティアバンド「歌声広場(クローバーの会)」にようこそ


コミニュケーションをして
長生きする秘訣 「ま行」

 前向きに
 見栄をはらずに
 無茶をせず
 メリハリのある生活
 もめごともなく


話上手は聞き上手 
「五箇条」

@ うなずく様に聞く
A 相手の目を見て聞く
B 最後まで聞く
C 一生懸命聞く
D 笑顔で聞く

ボランティアについて                   トップヘーシへ


私たちは自己実現をはかるために他者の自己実現をたすけようとするのではなく、他者の自己実現をたすけることが、とりもなおさず私たちの自己実現につながるのである。
ケアの本質ー生きることの意味 1987年出版より

1. 自主性・自発性

「ボランティア」という言葉の語源は、ラテン語の「Voluntas」=自由意志。英語で「Volunteer」=有志、志願者などです。このことから、ボランティアとは、自分自身の意思で行われる行為であり、他から強制されたりするものではありません。そして、ボランティア活動を通じて自分から積極的に取り組めるものが出てくれば、「自発性」を成長させることにもなり、自己実現の第一歩へとつながっていきます。
2. 無償性・無給性

ボランティア活動には自分の意思で参加するのですから、活動に対する必要以上の報酬や対価を期待するものではありません。
3. 社会性・連帯性

自発性の高い活動ですが、自分の利益を考えるのではなく社会や地域を良くするための活動であるということを認識することが大切です。そして、人と人との関係の中で活動することですから、活動に対しては責任を持って参加しましょう。
4. 継続性・創造性・先駆性

ボランティア活動ではすぐに目に見える結果というものは、なかなか見つけることが難しいことです。しかし、皆さんが活動に参加されることを期待している人がいます。自分にできることから自分のペースで無理のないように取り組みましょう。
ボランティア活動を始めるにあたって

自分にできることから始めましょう。

自分の生活とのバランスを取りましょう。

楽しむ心を忘れないで。

自分も学び、成長しましょう。

コミュニケーションを大切にしましょう。

相手の立場になって考えましょう。

謙虚さを忘れずに。

一緒に活動する仲間の考え方も尊重しましょう。

すべてを背負いこまないで。

責任を持って約束を守りましょう。

秘密は守りましょう。

安全を確認し、確保しましょう。

平等・公平に。

体験を日常につなげましょう。

上記については、奈良市ボランティアセンターの情報を転記しております。平成25年2月26日(火)