今月の一枚     大阪・守口 旧中西家住宅  2018/2/17

 スケッチ会で「もりぐち歴史館」へ。案内には「旧中西家住宅の主屋は、弘治元年(1555)に建てられ、元和2年(1616)と寛政5年(1793)にそれぞれ再建されたもので、式台付きの大玄関や両開きの大戸口、馬に乗ったまま出入りできる大門などに武家屋敷としての構えを見せています」とある。
 すぐ近くのF中学校に3年間勤めていた時に名前は聞いていたが、訪れるのは初めて。椅子を貸してもらったり、カイロも提供していただくなど親切にしていただいたおかげで楽しく主屋と変わった形の桜の古木を描く。

 

  トップページにもどる