アレーナ・ディ・ヴェローナ

(イタリア・ヴェローナ)

                     

 タオルミーナから、野外での催しが気になってたので、

アレーナ・ディ・ヴェローナに野外オペラを見に行きました。

 アレーナ(arena)とはイタリア語で、(古代の)円形劇場という意味なので、

アレーナ・ディ・ヴェローナ(arena di Verona)とは、「ヴェローナの円形劇場」という意味です。

そのままですね。

 この円形劇場は、一世紀の建物で、長さ152m、幅128m、高さ30m。

二万人収容できるという情報と、二万二千人だというのとがあるのですが、

どっちなんでしょ?

 まあ、どっちにしても、とっても大きかったのは確かです。

 照明が落とされると、皆、パンフレットを読むためにもらった

小さなろうそくに火を付け出します。

 空にはたくさんの星。

 劇場内にはたくさんのろうそくの火。

 その一つが私の手元にありました。

 その日は

「アイーダ」が上演されました。

 なまけものの私は、あらかじめ話の内容を読んでおかなかったので、

ほとんどストーリーを理解できませんでした。

 それでも、セットの規模は大きいし、

生まれてはじめてのオペラ、しかも野外の雰囲気を味わえて

十分楽しみました。

 今度行くときはちゃんと先に読んどこうっと☆

 ちなみにチケットはどうやってとったか?

 他の人に頼んで取ってもらいました♪