少ない塩分を活用しおいしくいただく為に、薄味でも食べれる献立を組み合わせる事や季節の素材や香味野菜を取り入れる事で主菜に十分塩分を使用することができます。 料理の組み合わせや調理にひと工夫をする事で「おいしい」と実感できるような内容に仕上がると思います。夏には欠かせない鱧の湯引き、枝豆を使ったお料理に今回はしてみました。


カロリー 蛋白質 脂質 塩分
1806kcal 76.9g 40.6g 6.3g