まずは、食事からの摂取エネルギーを適正にすることが重要です.魚には、良質な脂質であるDHA(ドコサヘキサエン酸やEPA(エイコサペタエン酸を含んでいます。これらはLDLコレステロールや中性脂肪を減らし血栓の形成を抑えます。あじ、いわし、鯖、さんまなどの魚に含まれています。また.野菜や海藻やきのこなどはコレステロールの吸収をおさえる働きがあります.。これらの食材を生かし、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。
   
    食物繊維は体内でコレステロールや中性脂肪の吸収を妨げ、体内に
   排出します。特に、水溶性食物繊維であるひじき、若布などの海藻類は
   コレステロールを減らすのに効果的です。主菜の材料として肉類より
   魚介類や大豆製品の割合を多めにするとよいでしょう。まずは、三食を
   規則正しく・バランスの良い食事で・食べ過ぎないよに注意しましょう。


他のレシピへ
栄養士会TOPへ 医療職域TOPへ