● 病気の治療、再発防止のための栄養管理。 栄養食事指導に従事する栄養士が所属。●

病院管理について 腎臓病用 献立 減塩食献立
      No.1 No.2   No.1 No.2 No.3 No.4
高脂血症用献立     糖尿病用1600kcal献立    
  No.1 No.2 No.3    No.1 No.2 No.3 No.4
医療施設 73施設


◇給食管理

       日常入ってくる食材を衛生的かつ安全であるかを検査し、常食から治療食まで
       栄養量に見合う献立を作成し、美味しく食べていただける料理にして提供する
◇栄養管理
       生活習慣病の疾病に応じて、患者さんの栄養評価を行い、
       栄養補給の方法を治療方針に基づいて医師に提言する

◇栄養食事指導
       入院時や外来にて、それぞれの疾病の治療のための食事療法を
       患者さんや家族に指導する
          ・個別指導(個別に行う指導)
          ・集団指導(糖尿病教室のように集団を対象として行う指導)があります。

◇栄養士スタッフ会議
       各会議・カンファレンス等で得た情報を共有する


◇栄養食事指導
 
       ・外来にて疾病の治療のための食事療法を患者さんや家族に指導
          (個別指導と集団指導を行っている)

◇訪問栄養食事指導
       ・在宅療養されている患者さんを訪問して栄養評価を行い、疾病治療のための
        食事療法や、嚥下食につ いて調理実習を伴った指導を行っている
       ・必要に応じて、ホームヘルパーさんに衛生管理や治療食の指導を行う


◇専門家を招いての講演会
 : 年間2回

◇病態栄養学の研修会    : 病態別に年間1〜2回


◇臨床栄養管理(栄養アセスメントに基づいた栄養ケアプランの作成及び実地)

◇栄養食事指導体制の充実(業務独占を目指す)

◇皆管理栄養士(チーム医療参加<NST,etc>)

◇糖尿病療養指導士等の専門栄養士制度の確立(専門知識のスキルUP)

◇専門団体としての組織強化


他の職域へ
栄養士会TOPへ