TADASHI YOSHIMURA ARCHITECTS

吉村理建築設計事務所

一級建築士事務所
〒639-2225 奈良県御所市1203
Tel 0745-62-1353
e-mail ktmrd123@ybb.ne.jp
HP  www4.kcn.ne.jp/~knetway

大阪事務所
〒544-0032 大阪市生野区中川西1-22-11

>Concept
>Diary  NEW!
>Process
>Works
>Profile
>Contact
>無料サポート
>仕事の取り組み方
>耐震診断
>住まいづくり基礎知識 

吉村理建築設計事務所は、奈良・大阪を拠点にして関西(奈良・大阪・京都・滋賀・兵庫・和歌山)を中心に活動している一級建築士事務所です。安心できる美しい構造体と、自然エネルギーを積極的に利用した心地よい建物づくりのお手伝いを致します。お気軽にご相談下さい。

>ファーストプラン(お試し設計サービス)無料です。打ち合わせの雰囲気や計画案を確認してから、ご依頼いただくかどうかご判断できます。

>オープンハウス情報
設計依頼をご検討の方で古民家を再生した住居「花内屋リノベーション」をご覧になりたい方は、お気軽に御連絡下さい。

RSS表示パーツ

>Publication

Wooden Block House is featured in JA89spring2013
(2013.3.11)NEW!

Tadashi Yoshimura Architects has been published in 'Chilchinbito 73'
(2012.9.11)

Hanauchi-ya renovation is featured
in JuutakuKenchiku No.435
(2012.8.18)

Hanauchi-ya renovation is featured
in Zmagazine2012/07
(shanghai)(2012.7.9)

Hanauchi-ya renovation is featured
in DECO+
(interior design magazine in Taiwan) (2012.4.7)

Hanauchi-ya renovation is featured
in INTERIOR
(interior design magazine in Taiwan) (2012.2.14)

Hanauchi-ya renovation
(Wood Old House) is featured
in Dezeen (2012.2.8)

wohdezeen

Hanauchi-ya renovation
(Wood Old House) is featured
in Arch Daily (2011.12.31)

Wood Old House is featured
in gooood.hk (2011.12.31)

WBH is featured in 
2011Taiwan Designers' Week(2011.10.10)

designersweek

WBH is featured in BONYTT
(design website in Norway) (2011.8.31)

bonytt

WBH is featured in 
The big issue  Aug.2011
(design magazine in Taiwan) (2011.8.8)
  

aym

WBH is featured in 
The Bund No. 449
(weekly magazine of Shanghai)
(2011.8.7)
 

aym

WBH is featured in archeb
(Israel architecture and design website)(2011.7.15)

aym

WBH is featured in Aym
(spanish architecture website)(2011.7.12)

aym

WBH is featured in Architecture Lab architecture and urban design magazine
(Beirut -lebanon) (2011.7.6)
 

lab

Wooden Block House is featured in gooood (china) (2011.7.3) 

gooood

Wooden Block House is featured in dezeen (design  website) 
(2011.6.24)
 

arch dialy

Wooden Block House is featured in Arch daily(architecture web)
(2011.6.24)

arch dialy

Wood Block Houseが「ディテール
185 2010-JULY」(彰国社)
に掲載されました。(2010.06.17) 

detail

耐震診断
当社では木造住宅のリフォームにあわせた耐震補強設計も行っております。
 


01)どんな建物をチェックするのか02)耐震診断のタイミング03)現地調査04)耐震診断05)耐震補強設計
06)耐震補強工事監理07)耐震設計費用

>03)現地調査



@ヒヤリング・図面確認
・建物が建てられた時期の確認をさせていただきます。これは非常に重要です。通常は建物の建築確認申請書や検査済書などで確認いたします。
・なければ保険関係の書類などで確認できます。
・具体的な事例で補足します。(→表記部分 以下共通)
→土木事務所で建築計画概要書を入手し建設時期を確認しました。
ここで具体例に使用する建物の概要を記載しておきます。
・建設年代:昭和59年(昭和56年以降、H12年以前)
・構造規模:木造在来構法平屋/延床面積:約85m2
・用途:一戸建て住宅
・ご要望:早めに耐震診断して必要であれば耐震補強工事を行う。今後、時期をみてリフォームし4人程度で住む予定。




A図面の有無を確認します。
・図面がある場合はそれをコピーさせていただき、実際の建物と照合し食い違いが無いか確認します。
→図面あり。現地照合した結果一箇所壁の長さが異なっていました。地震時に踏ん張る壁の位置を重点的に確認します。




B周囲の地盤の状況や、災害歴などをお聞きします。
→地盤良好。災害暦なし

基礎のひび割れ



C現地調査
・基本的には、室内・屋外両方を目視で確認します。更に可能であれば天井裏や床下にも入らせていただき調査します。
→基礎モルタルのひび割れを確認。ひび割れの入った基礎上には地震力を受ける耐力壁がないことが判明しました。ここを耐震補強のポイントにします。
そして押入れ内部の点検口から天井裏を確認。小屋組みの梁と柱の接合部の様子を見ます。釘、かすがい程度。筋かいがある事を確認。
筋かいの大きさも調べておきます。
更に可能であれば壁下地も調べます。塗り壁下地のラスボードを確認します。

小屋組み