おすすめ観光スポット


ちょっと足をのばせば

いかるがの里からちょっと足をのばせばさらに色々な歴史や文化に観ることができます。

矢田寺

松尾山が含まれる矢田丘陵では、遊歩道が整備され、アジサイとお地蔵様で有名な矢田寺へ足を伸ばすのも人気のハイキングコース。・・・

瓦塚古墳群

瓦塚古墳群は、前方後円墳2基と円墳1基とからなる古墳群で、法起寺の北西方向の標高70~80mの尾根上に立地します。 この・・・

国見展望台

松尾寺の三重塔左手の「松尾山自然研究路」を北に10分程度登ると、大和平野を一望できる展望台がある。

大和の環濠屋敷 重要文化財 中家住宅

中家住宅は大和川北岸に残る奈良県下でも典型的な環濠屋敷です。 屋敷は二重の濠に囲まれ、外濠の内側は竹藪となり、内濠は鉤手・・・

慈光院

いかるがの里に近く、富雄川に面した小高い丘の上に、慈光院は静かに佇んでいます。 大和路に多くの堂塔伽藍を訪ねた後ここに立・・・

おすすめスポット!

初代奈良丸碑

明治期に浪曲界で一世を風靡した初代吉田奈良丸の功績をたたえ、弟子たちによって建られた石碑。

高安・天満神社

高安集落と業平伝説(顔に墨を塗る話) 古く高安集落は、「富の小川村」と呼ばれていたと伝えています。その由来は、富雄川(古くは富・・・

業平姿見の井戸

女の不作法に愛想を尽かした在原業平を追いかけてきた女が、井戸の傍のヨノミの樹に登った業平の姿が井戸にうつる姿を見て井戸に飛び・・・

龍田城跡

慶長6年(1601)、賤ヶ岳の7本槍で名をはせた片桐且元が4万石の大名として構えた城の跡。堀が縦横にめぐらされて雄大であったという。

岡ノ原

聖徳太子の皇子・山背大兄王の墓所と伝えらている墓で直径200mほどの丘の上に所在する。直径20mほどの円墳「富郷陵墓地(とみ・・・