おすすめ観光スポット


ちょっと足をのばせば

いかるがの里からちょっと足をのばせばさらに色々な歴史や文化に観ることができます。

矢田寺

松尾山が含まれる矢田丘陵では、遊歩道が整備され、アジサイとお地蔵様で有名な矢田寺へ足を伸ばすのも人気のハイキングコース。・・・

瓦塚古墳群

瓦塚古墳群は、前方後円墳2基と円墳1基とからなる古墳群で、法起寺の北西方向の標高70~80mの尾根上に立地します。 この・・・

国見展望台

松尾寺の三重塔左手の「松尾山自然研究路」を北に10分程度登ると、大和平野を一望できる展望台がある。

大和の環濠屋敷 重要文化財 中家住宅

中家住宅は大和川北岸に残る奈良県下でも典型的な環濠屋敷です。 屋敷は二重の濠に囲まれ、外濠の内側は竹藪となり、内濠は鉤手・・・

慈光院

いかるがの里に近く、富雄川に面した小高い丘の上に、慈光院は静かに佇んでいます。 大和路に多くの堂塔伽藍を訪ねた後ここに立・・・

おすすめスポット!

法隆寺

法隆寺は、現存する世界最古の木造建築として今なお飛鳥の時代を伝えています。1400年もの伝統を誇り、仏教文化の研究の宝庫として人・・・

法隆寺 夢殿

法隆寺東院伽藍の中心をなす八角円堂の建物。739年(天平11年)ころに創建され、1230年(寛喜2年)に大修理が加えられた。・・・

斑鳩大塚古墳

五百井の集落の北側、矢田丘陵から南に延びた緩やかな丘陵上に立地しています。直径35m、高さ4mの円墳です。昭和29(1954)年、墳丘上に・・・

松尾山

718年、天武天皇の息子の舎人親王(とねりしんのう)が、42歳の厄除けと「日本書紀」の完成を祈願して建立したと伝わる、日本最古の厄・・・

鹿塚

言い伝えによれば聖徳太子が家来を連れ鹿塚の辺りを通り掛った時、家来の犬が鹿に噛み付き足を怪我し聖徳太子が傷の手当てをして逃が・・・