慈光院

いかるがの里に近く、富雄川に面した小高い丘の上に、慈光院は静かに佇んでいます。
大和路に多くの堂塔伽藍を訪ねた後ここに立つと、ほっとして我にかえり、心安まる禅寺です。
慈光院は、1,663年 片桐且元の甥、石州流茶道の祖として名高い片桐石見守貞昌(石州)により、父貞隆候の菩提寺として建立された臨済宗大徳寺派の寺院です。
名勝史跡指定の庭園をはじめ茶人石州の風格と心やりを知る数多くの文化財が保存されています。

●枯山水・借景庭園    江戸初期    石州作    名勝史跡指定
●書 院          江戸初期    石州作    重要文化財
●高林庵茶室(亭主床)  江戸初期    石州作    重要文化財
●閑茶室(逆勝手)    江戸初期    石州作    重要文化財
●手水鉢・つくばい計4個 江戸初期    石州作    重要文化財
●茨木城楼門       片桐且元     居城門     史跡保存物
●一之門                  石州作     史跡保存物
●観音堂                  石州作     史跡保存物
●方 丈(本堂)     昭和再建      石州作
 ○開山玉舟和尚像
 ○本尊釈迦如来座像
 ○石州座像     藤原中期

片桐石州公は、江戸初期の大名として大和河内16000余石を有し、土木普請奉行として幕府に使えると共に、禅と茶の道を求めて本山大徳寺に参禅しその道を修め、茶道の方は、利休・三斎・綾部・遠州の後を追い、後年、第4代将軍家綱の茶道指南役となり、世に「茶は石州」、「剣は柳生」と謳歌された           

電話・FAX 電話 0743-53-3004   FAX 0743-53-3005
アクセス JR大和路線大和小泉駅下車 徒歩15分  又は
近鉄橿原線大和郡山駅下車 奈良交通バス「慈光院」下車すぐ
西名阪・法隆寺IC 北北東15分  第二阪奈・中町ランプ 南15分
拝観時間 9:00~17:00 (年中無休)
拝観料 小学生以上 抹茶接待を含み
個人 1,000円  団体(30名以上) 950円 
石州料理 (精進料理) 予約制 (前日までに電話で申込み)
1人 3,600円・6,000円(税別)
主な行事 慈光院観月会   毎年中秋名月の夜
石州忌法要茶会  10月第三日曜日
URL http://www1.kcn.ne.jp/~jikoin/

おすすめスポット!

業平姿見の井戸

女の不作法に愛想を尽かした在原業平を追いかけてきた女が、井戸の傍のヨノミの樹に登った業平の姿が井戸にうつる姿を見て井戸に飛び・・・

斑鳩大塚古墳

五百井の集落の北側、矢田丘陵から南に延びた緩やかな丘陵上に立地しています。直径35m、高さ4mの円墳です。昭和29(1954)年、墳丘上に・・・

斑鳩の里 観光案内所 法隆寺iセンター

奈良法隆寺をはじめとする斑鳩の里を案内します。 また、歴史街道の情報や、奈良大和路の観光情報を提供します。

龍田城跡

慶長6年(1601)、賤ヶ岳の7本槍で名をはせた片桐且元が4万石の大名として構えた城の跡。堀が縦横にめぐらされて雄大であったという。

岡ノ原

聖徳太子の皇子・山背大兄王の墓所と伝えらている墓で直径200mほどの丘の上に所在する。直径20mほどの円墳「富郷陵墓地(とみ・・・