業平道

平安時代の歌人であり、「伊勢物語」の主人公で美男で知られている在原業平が現在の櫟本(天理市)から高安(八尾市)の河内姫のもとへ通ったと伝えられている道です。

おすすめスポット!

斑鳩文化財センター

歴史・文化遺産の豊かな、特色ある町づくりをめざす斑鳩町では、藤ノ木古墳の案内を行う施設としてだけでなく、文化財の調査・研究及・・・

日切地蔵(継子地蔵)

日切地蔵は、弘法太子の作で継子地蔵とも言われています。 むかし継子が母親にいじめられていました。『お前、あの五百井の地藏さん・・・

業平姿見の井戸

女の不作法に愛想を尽かした在原業平を追いかけてきた女が、井戸の傍のヨノミの樹に登った業平の姿が井戸にうつる姿を見て井戸に飛び・・・

西里の町並み

法隆寺の西隣りにあり、もともとは法隆寺を支えた大工集団の本拠地であった。今も、歴史を黙々と伝える土壁や鳩倉等が残る旧村60軒ほ・・・

藤ノ木古墳

藤ノ木古墳は、法隆寺に残る記録には、「ミササキ」「ミササキ山」と記されており、崇峻天皇陵と記すものもあります。その後、発掘調・・・