鹿塚

言い伝えによれば聖徳太子が家来を連れ鹿塚の辺りを通り掛った時、家来の犬が鹿に噛み付き足を怪我し聖徳太子が傷の手当てをして逃がしました
数日後再び犬が鹿を追い噛みつき鹿は噛み殺されてしまいました
太子は自室にこもり鹿の出来事を考え抜いた結果これは前世の宿業で嫉妬や恨みから来て恨みの深さは恐ろしいものだと悟りました。
そして宿業を断つ為鹿の冥福を祈り墓を造りました、時は流れ犬もこの世を去り鹿塚の側に犬の墓も造りました

おすすめスポット!

竜田川

法隆寺のある斑鳩の里を流れる竜田川・竜田公園では、11月「紅葉祭り」が開催される。

龍田城跡

慶長6年(1601)、賤ヶ岳の7本槍で名をはせた片桐且元が4万石の大名として構えた城の跡。堀が縦横にめぐらされて雄大であったという。

龍田の町並み

国道25号線の竜田大橋から猫坂まで通りそこから左上に伸びている道にそれて斑鳩町役場付近まで龍田の街並みがあります。 建物は切・・・

竜田公園

斑鳩町の南西部に位置し、竜田川沿い総延長約2km、総面積14haの都市公園です。  かつて、 「ちはやぶる 神代も聞かず たつ田川 ・・・

龍田神社

聖徳太子が16歳の時(589)、飛鳥から来られて、法隆寺建立の地を平群川(竜田川)に沿って 探しておられました。この折りに白・・・

吉田寺(きちでんじ)

浄土宗・清水山と号し、別名を『ぽっくり寺』という。 創始は、天智天皇の勅願と伝えられ、 本堂の西側には妹の間人皇女を葬るとい・・・