法輪寺

法起寺とともに斑鳩三塔と呼ばれているのが、この法輪寺の三重塔である。
創建については、2つの説があり、一説には622年に聖徳太子が自らの病気平癒を祈願し建立を発願、その子山背大兄皇子と孫の由義王が建立したという説で、もう1つは、670年(天智9年)の斑鳩寺の炎上後に百済の開法師・円明法師・下氷新物が合力して建立したという説である。
創建当初の三重塔は、1944年(昭和19年)に落雷により焼失し、現在の塔は、作家幸田 文氏らの尽力により、1975(昭和50年)に再建されたものである。
創建当初の法輪寺は、法隆寺西院伽藍と同じ伽藍配置で、約3分の2の規模であることが、発掘の結果明らかになった。平安時代の仏像、仏具が多数残っていることからそのころが隆盛期であったことが推測される。1645年(正保2年)大風のために金堂をはじめ、諸堂が倒壊したが、元文年間(1736~41年)に再興され、現在に至っている。
境内には会津 八一の歌碑がある。  
「観音の しろきひたいに やうらくの かげうごかして かぜわたるみゆ」
 ※注 会津 八一(1881-1956)
  歌人・美術史家・書家。新潟市の生まれ。早大英文科卒、早大教授。             
  歌壇の外に立ち、万葉調・良寛調の歌集「南京新唱」「[鹿鳴集」などを刊行。         
  「法隆寺・法起寺・法輪寺建立年代の研究」で学位を得た。
法輪寺の塔は昭和の再建の塔であるため、世界文化遺産には登録されていない。
講堂の本尊は、十一面観音立像で、高さが5m近い一木彫りの像である。

電話 0745-75-2686
拝観時間 3月~11月 8:00~17:00
12月~ 2月 8:00~16:30
(拝観受付は30分前締切)
拝観料 大 人 500円 団 体 400円
中・高校生 400円 団 体320円
小学生 200円 団体160円
団体料金は30名様以上
URL http://www1.kcn.ne.jp/~horinji/

おすすめスポット!

史跡三井

法輪寺旧境内の範囲に含まれ、聖徳太子が開掘した三基のうちのひとつだと伝えられており、法輪寺の別名である「三井寺」や「御井寺」・・・

史跡三井瓦窯跡

三井瓦窯跡は、法起寺西側の尾根丘陵に立地する瓦塚2号墳後円部の西側斜面に所在します。 昭和6年に果樹園を開墾中に偶然に発見さ・・・

岡ノ原

聖徳太子の皇子・山背大兄王の墓所と伝えらている墓で直径200mほどの丘の上に所在する。直径20mほどの円墳「富郷陵墓地(とみ・・・

斑鳩神社

菅原道真公を祀る旧法隆寺村(西里・東里・三町・五丁・並松)の氏神様。 法隆寺とも関係があり、平安時代(938年)当時の法隆寺・・・

法起寺

法起寺は、太子の岡本宮を太子の遺言により、その子山背大兄皇子が寺に変えたもので、地名から岡本宮、池のそばにあったので池尻寺と・・・

中宮寺

中宮寺は現在の場所から東へ約500mあまりの付近にあったが、中世室町時代に現在の夢殿の東側に移りました。聖徳太子が母の穴穂部・・・