斑鳩の里最新情報


2021/02/04
奈良まほろば館イベント「2021年聖徳太子1400年御遠忌~聖徳太子の心を次世代へつなぐ」開催中です

2月3日(水)~17日(水)まで、東京・奈良まほろば館にて「2021年聖徳太子1400年御遠忌~聖徳太子の心を次世代へつなぐ」展示イベント・斑鳩関連グッズの販売会を開催しております。

2021年は聖徳太子の1400年御遠忌の年にあたります。
このイベントでは、100年前の1300年御遠忌法要の貴重な風景を『聖徳太子一千三百季御忌法用記念写真帖』に残る写真でご紹介します。
また、聖徳太子の生涯にスポットをあて、その生涯を斑鳩でのゆかりの地とともに、大阪芸術大学の協力による絵本の形で展示します。
館内には、明治から昭和にかけて織物復元の第一人者と称えられた初代・龍村平藏氏の手による、法隆寺の国宝「四騎獅子狩文錦」の復元品、「四天王獅猟文様錦」を展示しております。
東アジアを代表する錦の傑作と言われている珠玉の作品を、この機会にぜひご覧ください。

また本来ならば、法隆寺iセンターでしか購入できない、聖徳太子関連グッズ(十七条憲法しおり・冠位十二階マグネット等)や斑鳩町の物産品(斑鳩の黒米酢 黒駒等)を販売しております。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。