• TOP
  • お祭り・イベント情報
  • 世界文化遺産登録25周年記念セミナー 聖徳太子のおもかげに会う斑鳩 全5回 (全5回終了いたしました)

お祭り・イベント情報


世界文化遺産登録25周年記念セミナー 聖徳太子のおもかげに会う斑鳩 全5回 (全5回終了いたしました)

日本の世界文化遺産登録の第1号となってから今年が25周年。法隆寺やいかるがという場所の歴史的価値、守り継いできた人々の思いや旅の見どころについて、各界の代表者が初心者にもわかりやすくお話をします。

第1回(終了いたしました。内容掲載しました) 日時  平成30年8月18日(土)
    13:30~15:00
会場  日比谷図書文化館(日比谷コンベンションホール)
    (東京都千代田区日比谷公園1-4)
定員  150名
講師  井ノ上 妙康師(法輪寺住職)
テーマ 斑鳩三塔 ~法隆寺・法起寺・法輪寺~
コーディネーター 平田政彦氏(斑鳩町教育委員会生涯学習課参事)
内容
http://www.town.ikaruga.nara.jp/0000001223.html
 
第2回(終了いたしました。内容掲載しました。) 日時  平成30年10月20日(土)
    13:30~15:00
会場  朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾(新宿教室)
    (東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階(受付))
定員  150名
講師  大野 玄妙師(法隆寺管長)
テーマ 聖徳太子と法隆寺
コーディネーター 平田政彦氏(斑鳩町教育委員会生涯学習課参事)
内容
http://www.town.ikaruga.nara.jp/0000001297.html
第3回(終了いたしました。内容掲載いたしました。) 日時  平成30年11月17日(土)
    13:30~15:00
会場  日比谷図書文化館(Studio+)
    (東京都千代田区日比谷公園1-4)
定員  60名
講師  横田 丈実師(浄念寺住職・映画監督)
テーマ 映画監督が見た世界遺産地区「斑鳩」の風景
コーディネーター 平田政彦氏(斑鳩町教育委員会生涯学習課参事)
内容
http://www.town.ikaruga.nara.jp/0000001318.html
第4回(終了いたしました。) 日時  平成31年1月19日(土)
    13:30~15:00
会場  日比谷図書文化館(Studio+)
    (東京都千代田区日比谷公園1-4)
定員  60名
講師  坪岡 徹氏(デザイナー:わたしだけの斑鳩時間・挿絵)
テーマ 瓦が語る法隆寺の歴史
コーディネーター 平田政彦氏(斑鳩町教育委員会生涯学習課参事)

第5回 (終了いたしました。) 日時  平成31年2月16日(土)
    13:30~15:00
会場  日本橋社会教育会館ホール
    (東京都日本橋人形町1-1-17)
定員  150名
講師  小川 三夫氏(鵤工舎 宮大工棟梁)
テーマ 木の命、木の心 ~技を伝え、人を育てる~
コーディネーター 平田政彦氏(斑鳩町教育委員会生涯学習課参事)
申込方法/お問い合わせ 予約制・入場無料、各回の定員ごとに先着順
①代表者氏名 ②電話番号 ③住所 ④同行者氏名 をお書きになり、はがき・Eメールで下記までお送り下さい。ご参加いただけるお客様には、順次「聴講券」をお送りいたしますので、当日にご持参下さい。「聴講券」の発送をもって発表とかえさせていただきます。
応募の最終締切は各回の2週間前とさせていただきますが、定員になり次第締め切らせて頂きます。
はがき:〒530-0005
    大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7F 歴史街道内
    「斑鳩セミナー」係
Eメール r-kaido@rekishikaido.gr.jp

お問い合わせ  「世界文化遺産」地域連携会議事務局
         電話:06-6223-7744
        (平日10時~17時、担当:井戸・津田)

おすすめイベント情報

法隆寺 お会式

お会式法要は開祖・聖徳太子さまのご命日法要で、聖霊院の堂内は種々のお供物で飾られます。期間中、聖霊院では御本尊の聖徳太子摂政像の御開扉があります。

期間:2019.03.22(金)~2019.03.24(日)

法隆寺夢殿秘仏開扉

秘仏・法隆寺夢殿本尊 観音菩薩立像(救世観音)が特別開扉されます。夢殿は、聖徳太子が営んだ斑鳩宮の跡に建てられた法隆寺東院の中心堂宇である。堂内中央の厨子に安置される救世観音像は聖・・・

期間:2019.04.11(木)~2019.05.18(土)

法隆寺秘宝展 保管宝物の特別公開

法隆寺では大宝蔵院において代表的な宝物の数々を展示していますが、展示スペースに限りがあります。そのため大宝蔵殿において保管の宝物を特別に公開しています。

期間:2019.03.20(水)~2019.05.31(金)