杉本憲司(もも太朗)

奈良・大和は日本酒発祥の地
日本酒は奈良で誕生しました。弥生時代の後期(5世紀後半西暦400年代後半)に大陸から酒造りの技術が 伝わりました。おそらく飛鳥時代に明日香の地で日本酒の濁酒が完成されていたと思われます。室町時代に濁酒だった日本酒が澄んだお酒になります。奈良正暦寺(しょうりゃくじ)のお坊さんたちが造り始 めたお酒から布で濾す習慣が生まれました。清酒の誕生です。濾して澄んだ酒は「奈良酒」と呼ばれ一世を風靡しました。濾して出来た酒粕で奈良漬が誕生しました。奈良酒と奈良漬は全国に知れ渡ります。奈良では脈々と続く伝統の技によって現在も美味しい奈良の地酒がたくさん育まれています。そんな奈良の日本酒を中心に販売をしています。

定休日:月曜日と第3月・火曜日

所在地 奈良県生駒郡斑鳩町興留6-2-5
TEL 0745-75-6600
FAX 0745-75-5858
業務内容 日本酒等の販売
URL ホームページ