総合 武道文化研究会「文武館」
インターネットで道場を見つけよう
剣道時代
剣道日本
武道 日本古武道協会
日本古武道振興会
柳生新陰流兵法公式ホームページ
小笠原流
示現流
全日本剣道連盟
財団法人 全日本なぎなた連盟
日本武道館
月刊・武道「武道ニュース」
東大剣道部 一高撃剣部(現・東大剣道部)の佐々木保蔵先生が日本の槍術の伝統の絶滅を憂慮し、槍術の大家山里忠徳先生を請じられました。
最初に山里先生から手ほどきを受けられたのは横田正俊先生、矢野一郎先生であり、その後、撃剣部部員によって次々と受け継がれは、和久金蔵先生、石田和外先生(第18世宗家、元・全日本剣道連盟会長、元・最高裁判所長官)へと継承されました。
SOJUTSU(槍術) 宝蔵院流槍術ハンブルグ稽古場(ドイツ)管理者・ユルゲン・ゼーベック目録が開設するHPです。
ドイツ語・英語で日本の槍術が詳しく紹介されています。
剣道・いちに会
龍心館バナーです。リンクは以下のURLにお願いいたします。 奈良龍心館 無双直伝英信流居合道
佐分利流槍術、信抜流居合劔法
竹生島流棒術
小野派一刀流 公式サイト
小野派一刀流 長正館
立身流総本部
奈良市総合財団(旧:武道振興会)
 
 
鴻ノ池道場(奈良市中央武道場) 私共が槍の稽古をしている鴻ノ池道場(奈良市中央武道場)です。剣道の試合結果・写真などが詳しく紹介されています。
歴史
興福寺ロゴ
興福寺

 南都七大寺の一つに数えられ、世界文化遺産にも指定されています。
 私どもの宝蔵院流槍術はこの興福寺の子院・宝蔵院において創始され、やがて全国を風靡する武道の流派に発展しました。現在は毎年9月に、宝蔵院ご縁の興福寺に槍術を奉納する演武会を開催させていただいております。

春日大社  春日大社は、遠く鹿島神宮から武神・武甕槌命(たけみかづちのみこと)が白い神鹿の背に載り奈良に遷し鎮座されました。
 興福寺と春日大社は藤原氏の氏寺・氏神として奈良時代より明治の神仏分離令まで一体として運営されておりました。興福寺子院発祥の宝蔵院流槍術は春日大社を深く尊崇し、毎年12月17日に催行される春日若宮「おん祭」には槍術を奉納させていただいております。
浄土宗 興善寺
(奈良市十輪院畑町12)
 平成28年4月、歴代上人位牌処から宝蔵院二世〜五世のお位牌が見つかり、さらにそのご縁をたどって、大阪府内の民家で初代胤栄師尊像・お位牌などが発見されました。
 私ども宝蔵院流槍術伝習者は初代胤栄師尊像及び歴代院主のお位牌発見を喜ぶとともに、先師を慕い興善寺に於いて法要を挙行しました。
戦武堂
奈良観光
歴史研究会
歴史りんく。
武士の時代バナー
武士の時代 武士(もののふ)の時代……戦国から徳川時代までの武士を通して、歴史を楽しむサイトです。
将軍個々の人物像を探る「徳川将軍家」、武士の日常を浮き彫りにした「戦国武士」「江戸武士」。など、歴史が好きな方は勿論、苦手意識のある方も入りやすい内容となっています。
戦国浪漫
筒井順慶顕彰会
刀剣 僕の日本刀日記
尺八 尺八塾 薫習庵
尺八 瞑想道場
友人 タウン誌「うぶすな」 奈良県北西部を拠点に、「タウン誌」「FMラジオ」「交流会」の三つのメディアで地域の文化支援活動。連続ラジオ時代劇「島左近-大和の風-」も企画・制作されています。
奈良まほろばネットワークサロン
福住ハウジング 宝蔵院流槍術伝習者・福住俊春さんのホームページです。不動産物件検索システムが便利です。
スマイル千田歯科 宝蔵院流槍術伝習者・千田拓治さんのホームページです。名古屋道場において修行に励んでおられます。
寧楽華壇
十三棋道舘道場 保存会会員の北川茂さんが開設しておられるHP。棋道の部は、将棋、古流将棋、各国の将棋。武道の部は、小太刀居合道・手裏剣術・四半的弓道・吹矢術等を開講しておられます。
  ひとしずく 宝蔵院流槍術伝習者・渡士耿仙(書道家)さんのホームページです。
ブログ「書道一滴流 書きっ子くらぶ」もお勧めです。


2017.10.14
2003.02.08