宝蔵院流高田派槍術
第二十一世宗家 一箭 順三
 (いちや じゅんぞう)

〒631-0031奈良市敷島町2丁目481−4  一箭事務所 内 
奈良宝蔵院流槍術保存会
TEL・FAX.0742-44-9124




昭和24(1949)年 1月 奈良県にて出生
昭和46(1971)年10月 剣道(習心館道場 鍵田忠三郎道場長) 入門
昭和47(1972)年12月 坐禅(習心館道場 鍵田忠三郎道場長) 入門
昭和48(1973)年 8月 大文字行(習心館道場 鍵田忠三郎道場長) 参加
昭和49(1974)年 9月 奈良市中央武道場 竣工式
石田和外先生の宝蔵院流槍術演武披露に感銘を受ける。
昭和51(1976)年 2月 宝蔵院流高田派槍術 入門
昭和51(1976)年
 -昭和52(1977)年
槍術修得修行に第十八世宗家石田和外先生の下に派遣される。
昭和51(1976)年12月 第十八世宗家 石田和外先生より、第十九世宗家 西川源内先生 継承
昭和51(1976)年12月 坐禅千日行(習心館道場) 満行
昭和53(1978)年10月 得度受戒「三山 良観」を受ける (忠山 良休師:鍵田忠三郎先生 より)
昭和54(1979)年 5月 第十八世宗家 石田和外先生 逝去
昭和56(1981)年 5月 第77回全日本剣道演武大会(第29回京都大会)出場。以後毎年出場
平成 2(1990)年 6月 習心館道場 運営委員長 就任
平成 3(1991)年 6月 第十九世 西川源内宗家より、第二十世宗家 鍵田忠兵衛先生 継承
平成 3(1991)年 6月 第十九世 西川源内宗家より、免許皆伝 印可を受ける
平成 3(1991)年 6月 奈良宝蔵院流槍術保存会 設立 会計に就任
平成 3(1991)年10月 第1回 宝蔵院流槍術奉興福寺納演武会 出場(鍵田宗家と)
平成 3(1991)年12月 春日若宮「おん祭」影向の松前にて奉納演武。以後毎年奉納
平成 6(1994)年10月 宝蔵院流槍術 後見 鍵田忠三郎 先生 逝去
平成 8(1996)年 8月 大文字行 主催
平成 9(1997)年 6月 奈良宝蔵院流槍術保存会 監事に就任
平成10(1998)年 3月 フランスにおける日本年'97 日本古武道フランス演武大会 出場(鍵田宗家と)
平成15(2003)年 6月 奈良宝蔵院流槍術保存会 理事に就任
平成15(2003)年 9月 宝蔵院流高田派槍術 宗家代行 拝命
平成19(2007)年 5月 第十九世宗家 西川源内先生 逝去
平成23(2011)年 6月 習心館道場 運営委員長 退任
平成23(2011)年12月 第二十世宗家 鍵田忠兵衛先生 逝去
平成24(2012)年 1月 宝蔵院流高田派槍術 第二十一世宗家 一箭順三 就任
平成24(2012)年 6月 宝蔵院流高田派槍術第二十一世宗家就任報告
春日大社正式参拝並びに演武奉納の儀 催行
平成24(2012)年 6月 奈良宝蔵院流槍術保存会 顧問に就任
平成24(2012)年 9月 宗家就任誓詞 奉読(法相宗大本山 興福寺)
平成25(2013)年 4月 宝蔵院流高田派槍術・祖 高田又兵衛 
「槍の又兵衛」顕彰碑 碑文書揮毫・建立除幕式
平成25(2013)年 4月 第六十次式年造替奉祝 宝蔵院流槍術 春日大社奉納演武会 挙行
平成25(2013)年10月 第62回 伊勢神宮式年遷宮記念
日本古武道奉祝演武大会 宝蔵院流槍術 演武奉納
平成28(2016)年 4月 日本古武道振興会 常任理事 就任
平成28(2016)年 9月 一般社団法人 宝蔵院流槍術護持会 設立 代表理事に就任
平成28(2016)年11月 日豪友好協力基本条約調印40周年記念事業
オーストラリア連邦派遣日本武道団 出場 演武披露
平成28(2016)年11月 第六十次式年造替 正遷宮奉祝
柳生新陰流兵法・宝蔵院流槍術 春日大社奉納演武会 挙行
平成28(2016)年12月 宝蔵院流槍柄用材 樫苗育樹「成育管理指導協定」締結
平成28(2016)年12月 宝蔵院流槍柄用材 樫植樹祭 並びに記念演武会 挙行
平成29(2017)年 5月 日本古武道協会 監事に就任
平成30(2018)年10月 興福寺中金堂御落慶慶讃
宝蔵院流槍術・柳生新陰流兵法 興福寺奉納演武会 挙行



   
2018.11. 5
2013. 4. 1