奈良宝蔵院流槍術保存会

奈良宝蔵院流槍術保存会は、平成3年6月に、西川源内第十九世宝蔵院流高田派槍術宗家から、鍵田忠兵衛第二十世への継承式挙行を機会に、奈良市、興福寺、観光、剣道、銃剣道、なぎなた関係、そして多くのご縁皆様にお願いして結成されたものです。

会の目的 宝蔵院流槍術を発祥の地奈良において継承保存し、後世に永く伝え槍術文化の普及発展を図ることを目的とします。
保存会の事業 宝蔵院流槍術とその精神の普及発展に必要な研修を行う。
宝蔵院流槍術に関する資料の収集、出版に関すること。
その他、前項の目的を達成するために必要な事業
役員 名誉会長 多川俊映
会長 松岡泰夫
副会長 豊澤安男
大坪宏通

会費 1口:10,000円/年
入会申込 奈良宝蔵院流槍術保存会への入会をご希望の方は、ご連絡ください。メール アイコン
奈良宝蔵院流槍術保存会 保存会事務所を下記に移転しました。    
平成24(2012).年2月1日

631-0031奈良市敷島町2丁目481−4  一箭事務所内
TEL・FAX.0742-44-9124
URL http://www4.kcn.ne.jp/~hozoin/
E-mail : hozoin@m4.kcn.ne.jp       メール アイコン  



2012. 6.16
2003.02.11