テレビ放映
奈良をつくった偉人~ 宝蔵院 胤栄 ~

月百姿 寶蔵院 
都幾乃発明(つきのはつめい)
浮世絵師 月岡 芳年
(つきおか よしとし1839-1892)

宝蔵院流槍術 流祖・胤栄(いんえい)が放映されました。

日時   令和元(2019)年 7月 3日(水)
      17:58-18:54

放送   奈良テレビ放送 (9ch)

番組   「ゆうドキッ!」

コーナー 

奈良県が提供するコーナー
「せんとくん通信」(毎週水曜放送)
今回の奈良をつくった偉人は、宝蔵院覚禅房法印胤栄(ほうぞういんかくぜんぼうほういんいんえい)です。宝蔵院覚禅房法印胤栄は、約460年の伝統がある槍を用いた武術・宝蔵院流槍術を編み出しました。宝蔵院胤栄は、その宝蔵院流槍術を広く伝え、江戸時代には日本で一番大きな流派になりました。今も胤栄が編み出した槍を使った武術は奈良の地に受け継がれています。

奈良をつくった偉人~ 宝蔵院 胤栄 ~
   
   
   
   
   
   
   

2019. 7. 4