宝蔵院流槍術「狸汁会」

【お知らせ・次回開催】
第17回 宝蔵院流槍術「狸汁会」

「狸汁会」(たぬきじるえ)

開催日時  平成31(2019)年1月5日(土)
      12:00〜

参  加  無料・先着200名

会  場  奈良市中央第二武道場 前
      630-8108奈良市法蓮佐保山
          4丁目6-3
      TEL.0742-27-6163


宝蔵院
 宝蔵院流槍術は約465年前(天文22(1553))、興福寺子院・宝蔵院の僧、胤栄(いんえい)が創始した奈良発祥の武道です。


歴史
 宝蔵院は明治初年まで、現在の奈良国立博物館旧館西側の位置に所在し、槍術稽古が続けられていました。そして、流祖・胤栄師より歴代、正月の稽古始には伝習者に「狸汁」が振舞われていました。このことは、幕末の奈良奉行・川路聖謨かわじ としあきら)の日記「寧府紀事(ねいふきじ)」によって確認できます。

狸汁
 「狸汁」は宝蔵院三代頃までは狸肉を使用していましたが、寺院内であるため、次第に歯ごたえが似ている蒟蒻(こんにゃく)を狸肉に見たてた精進料理へと変化しました。

狸汁復活
 平成15年1月、径1メートルの大鍋2基にてこの「狸汁」を復活し、伝統に則り稽古始に伝習者に供すとともに、多くの見学者にも味わっていただき好評を得ました。
 寒い時期にいただく冬野菜たっぷりの「狸汁」は健康料理で体も温まります。今後は、当槍術の恒例行事として伝えるとともに、古都奈良・冬のおもてなし料理としての普及を願っています。
 なお、この狸汁には興福寺一言観音堂で「無病息災」を祈願した大根を入れています。一言観音様は「一言の願い」を叶えていただけると篤く信心されている観音様です。


狸汁会に先立ち、「宝蔵院流槍術稽古始」を実施します。 
平成31(2018)年1月6日(土)10:00-12:00
ならでん第二武道場(奈良市中央第二武道場)



第16回 狸汁会 H.30(2018). 1. 6
第15回 狸汁会 H.29(2017). 1. 7
第14回 狸汁会 H.28(2016). 1. 9
第13回 狸汁会 H.27(2015). 1.10
第12回 狸汁会 H.26(2014). 1.11
第11回 狸汁会 H.25(2013). 1.12
第10回 狸汁会 H.24(2012) 1. 7
第9回 狸汁会 H.23(2011) 1.15
第8回 狸汁会 H.22(2010)1. 9
第7回 狸汁会 H.21(2009)1.10
第6回 狸汁会 H.20(2008)1.12
第5回 狸汁会 H.19(2007)1. 6
第4回 狸汁会 H.18(2006)1. 7
第3回 狸汁会 H.17(2005)1.15
第2回 狸汁会 H.16(2004)1.10
第1回 狸汁会 H.15(2003)1.11

ブログ

2018. 1. 7 nk8**のブログ

2018. 1. 5 tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

2018. 9.24