3200系と3220系と

KL01新田辺行きの急行
KL01 寺田から富野荘(寺田第2踏切) 新田辺行き急行 50mm

 平日ダイヤに限り、1日1本しか走っていない新田辺行きの急行です。しかも、同志社大学の授業がある日は宮津行きとして運転されるので、1年のうちに見られる機会は極めて少ないんです。

記録「快晴のまち」 2018年11月11日掲載

KL23単独で
KL23単独で

 本当は前回に掲載予定だった企画です。京都駅横で撮影です。さて、線路下からどんな絵が撮れるのか。

KL22並んでいるN700Aと
KL22並んでいるN700Aと

 東京行きの新幹線と並んでいます。乗るなら画像左側の10号車がいいな、高いけど(笑

KL21いろんな間から
KL21いろんな間から

 トラックは予想外ということで(笑 今回は3220系特集を狙ったわけじゃないんですが、見事に揃いました。

KL02曲がります
KL02曲がります

 ワタクシの腕だと、この撮影地は難しいという結論です(苦笑 たまには、車両の側面を見てあぁ、KLやなあと思うのもアリだと思いました。

いなほ1号秋田行き
いなほ1号秋田行き

 今回は街中をテーマに載せてみました。本当は何かのビルに登って写せばより良いのでしょうが、今回は京都駅西側のところから撮影しました。すでにお気づきでしょうけれど、なんで「いなほ号」が写っているの?しかも、秋田駅で?ということについてです。前々回「いなほ」をキーワードにお届けしたのち、急激にいなほ号に乗りたくなり、行ってきましたよ。新潟から秋田まで。沿線には稲穂の残っている田んぼもありました。秋の訪れを感じる良い1日、その後は五能線を経由して日本海を堪能しながらはやぶさ号で帰ってきました。ぜひ、一度お試しいただきたいです。でも、やっぱりKLが一番(笑
 いつもアクセスいただきましてありがとうございます。次は11月下旬に更新したいなあと思っています。
 かんりしゃKH906

これまでの記録


このホームページは鉄道会社等と一切関係ありません。鉄道会社等へのお問い合わせはおやめください。
文章、画像には著作権があります。転載はおやめください。