関西でフリーダイビング・スキンダイビング(素潜り)の講習会や練習会を行っています

海洋講習(福井県)


福井県常神半島神子、水深50mの通称『ワカメポイント』で練習しています。

湾内なので波が穏やかな時が多く、まさにフリーダイビングの練習をするには最高の環境です! 水深20m以上潜れる人は福井県での海洋講習に来られることをお勧めしています。






JR山科駅に朝7時30分ぐらいに集合し、山道を走ること2時間、福井県常神半島『神子』に到着です。ブリーフィングと準備を済ませたら港へ向かいます。 港から漁船で5分くらいでポイントに付きます。




練習風景


海洋講習はフリーダイビングの潜水システムを採用しています。潜水はロープに沿って一人ずつ順番に交代で潜ります。

自分の順番を待っている間は疲れないように大人しく浮いていてくださいね(笑)。水深が深いので、こちらが指示していないタイミングで潜るのは禁止しています。

ウォーミングアップは2グループに分かれて行います。

トレーニングチーム
自分のスタイルでアップしていきます

初心者さん用のグループ
プール講習で解説した注意点などをおさらいしながら、1本ずつ丁寧に潜っていきます。





ウォーミングアップが終わったら、『ターゲットダイブ』が始まります。ターゲットダイブはサポートが付いた状態で『どれだけ深く潜れるか』挑戦するものです。

ウォーミングアップで注意点をクリアできなかった人は潜水深度を制限します。なのでターゲットをしたい人はウォーミングアップから真面目にやりましょう!





耳抜き等に問題がなければ初回の海洋講習で15mくらいまで挑戦できます。





ボトムプレート付けてある「タグ」を取って帰ります。

ターゲットダイブが終わったら少し休憩して、耳抜き練習・サポートとレスキューの練習・ジャックナイフの練習・フィンキックの練習などなど、自由練習をしています。





船には屋根がありません💦。日焼け止め、帽子、手袋など日焼け対策は万全に!





民宿のオーナー兼船長さんが新鮮なお魚ランチを振る舞ってくれます💛上の写真はある日のランチの様子。

ランチを食べたら現地を3時30分くらいに出発し、夕方5時30分くらいにはJR山科駅に到着しています。




安全な潜水のために

一歩間違えれば大変なことになるのがフリーダイビング。

皆さんが自己ベストの水深に挑戦できるように万全なサポート体制を整えていますが、ダイバー一人一人の正しい知識と行動が非常に大切になります。

グランブルーでは潜水深度について以下のようなルールを設けています。

水深15mまで

特にルールは設けていませんので個人の能力に応じて潜水して下さい。



水深15m以上

水深15m以上は「ラニヤード」と呼ばれる命綱をつけて潜って頂きます。ラニヤードに慣れていないと不快に感じる方がおられますが、ラニヤードを装着しない場合は15m以上の潜水はできません。



水深20m以上

水深20m以上の潜水を希望される場合は必ず事前にご相談下さい。トレーニング方法などをアドバイスします。



水深25m以上

1)ダイブコンピューターを持っていること
2)自前のラニヤード(命綱)を持っていること
3)3年以内に「一次救命救急講習」を受けていること(団体は問いません)
4)グランブルー主催のレスキュー講習を受けていること
5)グランブルー主催の安全対策学科講習を受けていること



水深30m以上

詳しくはお問い合わせください






海洋シーズンが終わったら・・・

楽しかった海洋シーズンはあっという間に終了し、残念ながら海に行けない長い冬がやってきます。

グランブルーでは冬場も練習できるように定期的にプール練習会を開催しています。

プールでの潜水の練習は、とても地味に見えますが、トレーニングの基本になります。プールで潜水の練習をしっかりとしておくことで、海で潜る時に楽に潜れるようになるのです。



フィンキック講習

まずはフィンキック講習をお申込みください。素潜りに適したフィンワークについて、特に長く泳げるようになるための効率良いフィンキックについて掘り下げて解説しています。ダイナミック練習会に参加するという前提でレスキュー練習などをします。(ページは只今準備中です)



ダイナミック練習会

ダイナミックの練習会は25mのスイミングプールで行っている練習会です。息を止めて長く泳げるようになりたい人にお勧めの練習会です。



レスキュー講習

(ページは只今作成中です)

Blog